読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚像を愛する

だいたい寝言

ジャニアイ観劇

先日、1月7日。帝国劇場にて上演中の舞台、Johnny's Allstars Islandを観劇してまいりました。

書き殴る、というのがまさしくぴったりな表現だとは思いますが、自分の感想をどこかにぶつけておきたいので、ここにしたためておこうとおもいます。

 

12月頭〜1月末までの2ヶ月間というロング公演。

にもかかわらず、もちろんチケットは即日完売。

特に12月公演はキスマイから玉ちゃん藤ヶ谷くんが出る、とあってただならぬ倍率だったのではないかと思います。

人気公演すぎて…!

残念ながら、私は12月公演も1月公演も当たらず。一般販売も繋がった矢先切ってしまうという大失態をおかしてしまい…完全に諦めていたのですが、なんとかご縁があって、1回だけ足を運べることとなりました。

 

しかし、紫耀くんの現場で1回だけっていうのが一昨年のサマステ以来で。自分が見たいものを全て見きれるかどうか不安でした…

 

しかも、WSや新聞、Twitterでの前情報から

とてもショッキングな事実がドキュメントとして勝利くん、紫耀くんのセリフとして舞台の一部をなしていることを知り、

しばらく気持ちがついていかず。

私、ちゃんと観劇できるのだろうか?とすごく不安を抱えながら、当日を迎えました。

 

結論から言うと、お腹いっぱい。

正直、2回目はいいかなあ…

2016年秋のジャニフワは、初日に入った時からもう完成されていて

出演者全員の本気を感じて。

終始鳥肌が立っていたと同時に、早く観たい…もう一度観たい…とかなりの中毒性があったのですが。

今回は、重たかったというのもありますし

1回観たら満足、という感じです。

もちろん、とても素敵でしたよ!格式高い帝国劇場で、「全員が主役!」と銘打って繰り広げられるジャニーズ伝統のパフォーマンスの数々は、大変見ものでした!

紫耀くんのフライングもたくさん観られたし、帝劇は何より二階席にかなり近くまで来てくれますよね…!

球体フライングなんかもう、めちゃめちゃカッコよかったです。

本当に、紫耀くんめっちゃいいポジションにいるなあって。キンプリも今、試されてるのかなあて。

でもね、全員が主役って言ってしまったせいもあると思うんですけど。

どこか、責任までもがみんなに分散されている感じ。

全てを引き受けて0番に立つあの痺れるくらいカッコいい姿を、身震いするような感覚を、一度味わってしまったから、、、舌が肥えてしまうってこういうことなのかな。

きっとジャニーさんとしては、我こそは!て切磋琢磨して前に前にみんなが出て来て、パフォーマンスの熱がぶつかり合うような、そういう空気感を期待して「全員が主役」て言った部分もあったと思うし、

Jr.にメインどころを委ねているのもあるのかなあ、と感じたのですが。

やはり、長丁場であるということもあって、なーーんか弛んでる。

一回しか観てないから分かりませんよ?

それに、パフォーマンスが落ちてる!とも思わなかったのです。

みんなカッコよかったし可愛かった!

純粋に私の、感覚です。

 

そしてもう一点。やはり内容が重すぎる。

本人たちがもう、セリフと割り切って伝えてくれているのは十分伝わってくるのですが

「ドキュメントこそ」というジャニーさんの言葉を見たせいもあってか

私、紫耀くんが激白するシーンでありありと情景を思い浮かべてしまって…

前情報もあったので、紫耀くんの激白のシーンの前には「来るぞ、来るぞ…」てかなり身構えてしまったんですね。だから心の準備もできていたはずなのに。

めっちゃ双眼鏡持つ手が震えたんですよね。自分でもかなり気持ち悪いんですけど…ちょっと直視できなかったです。見逃したくないのに。

涙も出ませんでした。

「悲しくて」「同情して」「辛くて」とかそういう感情ではなくて。

すっごく震えて、視界がぼやーっとして、思考停止状態といいますか。

だけど。

負けるわけにはいかない、ていう言葉を口にされると

それがセリフだとわかっていても「頑張れ!!!!」て。

ずるいなぁと思います。本人の口から、本人の言葉として出たわけじゃないのにファンの心理をうまくついてきている。

ただ、なんかザワつきました。やっぱり。セリフだって割り切ってても、やっぱりざわついた。

勝利くんの激白のシーンは、セリフだって完全に割り切れていたのか

「地球に帰る」「帰らない」という婉曲表現が用いられていたためか。

もう少し心穏やかに、そっと受け止めることができました。

紫耀くんのかける言葉のトーンが、めちゃめちゃ優しくて。本当に心に沁みる声で。あぁ、なんて素敵なんだろう…とさえ思えたくらい。

 

勝利はもっと辛い思いをしている、俺はまだ母さんに想いを伝えられる、という形で進められていましたが

勝利くんのお父様のことについては完了形であって、舞台に昇華できる内容なのかもしれない、と受け入れることができたのですが

紫耀くんのママの件については、現在進行形のはずで。

しかも本人の口から、今回の演出に関するコメントが聞けていないという点もあいまって

私の中でうまく処理ができていないのかなあ、という気がしています…

 

そして何より、大切な自担ですからね。

 

とにかく、これまで述べてきたように、ジャニアイに関しては今回の一回きりで十分満足かなあという気がしています。

紫耀くん、あと1ヶ月弱、身体を大切に頑張ってね!盲腸もいつ再発するかわからないから、本当に気をつけてほしいものです。

 

はあ〜〜次は一体いつ会えるんだろう…Jr.祭りかなあ〜〜?